2017年12月10日

ハリアー ヘッドライト(コーナリングランプ)の不具合

7月に納車になったハリアーもまもなく6ヶ月を経過します。
走行距離は7000kmを突破。
先週6ヶ月点検を実施して、初めてのオイル交換もやりました。


にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

6ヶ月点検のまえに気づいた不具合がありました。
コーナリングランプです。

DSCPDC_0002_BURST20171210092305692_COVER.JPG

ハリアーのコーナリングランプは、ウィンカーを点滅させるか、ステアリングを切ると切った方向を照らすランプが点灯します。

不具合は
コーナリングランプが点灯し始めと、消灯する時に点滅する・・・んです。
最近まで全く気がつきませんでしたが、真っ暗の中でステアリングを切った時に点滅しているのに気がつきました。
ステアリングを切ったり、ウィンカーを出すと100%再現するのでこれは不具合かな・・・と
ネットで検索してみると、やはりありました・・・マイナーチェンジ直後生産分に限定されるようですが結構メジャーな不具合だそうです。







6ヶ月点検の時にディーラーに申告すると、そのお店では初めての申し出だそうで、確認するとのことでしたがすぐ返事が来て、事例がたくさんあるそうで両方のヘッドランプ丸ごと交換する・・・とのことでした。

そして、今日朝9時半に車を預けて、午後3時ごろ帰って来ました。
もちろん不具合は解消されています。

これで夜のドライブもやきもきしないですみます。




posted by 親バカオヤジ at 22:16| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする