2017年01月22日

玄関ドアのカギ直りました!

寒くなり去年から不具合が続く玄関ドアのカギですが・・・。
前回、三協アルミさんから調整に来てもらったのですが、気温は10度近かったため、不具合が再現できず・・。
調整に来てもらった時に監督さんも一緒に来てくれました!

その場で調整はしてもらいましたが、年末に気温が5度を下回ると途端に再発。


ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックお願いします。

たくさん参考になるブログが満載です。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

さすがにたまらず、年末12月27日に一条工務店の夢発電アプリからSOS。
すると2時間もしない間に監督さんから電話いただきました。年末だから休みだと思ってたのに。

年明けに再度調整いただくことになりました。
そして1月の2週目。気温の下がった土曜の夕方に監督さんが来てくれました。
その日は気温が下がりめでたくカギの不具合が再現できました。






監督さんによるとカギの受け口となるストライカーの調整をしていたが、上下方向の調整のみをしていた。
これは左右方向の調整が必要で部品も追加が必要とのことで一旦引き上げていきました。

そして翌日の夕方。
部品を持って三協アルミさんがやってきて部品を取り付けてくれました。
私は不在でよくわからないのですが、奥方によると

DSC_1457.JPG

ストライカーの上の黒い板のようなものを追加で付けたようです。

おかげさまでそれ以降はまったく不具合なくカギの開け閉めができています。

カギがうまく開かなかったり、閉まらないとストレスですし、最悪家から締め出しをくらうのでヤキモキしていましたが、うまく直ってよかったです。

しかし、不具合が発生してから1年以上経過。
これまで7回は調整に来てもらっていました。3回目くらいで直っていればよかったんですがね。
まぁ最終的に直ればすべてよしなのですけど。

コメント欄でいろいろアドバイスいただいた方、ありがとうございました。

やれやれ。



posted by 親バカオヤジ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | My Home | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする