2015年02月23日

土地の買い付け後日談

いよいよ土地の契約を2月28日の土曜日に控えた今日、仲介業者の不動産屋さんに連絡しました。

用件は、土地の契約に当たって契約書案を事前にいただきたいということ。
初めての土地購入なので、契約書を読んでおきたかったのです。
土地売買の契約書って雛形みたいなのはあるものの、この業者さんがどんな雛形を使うかはわかりませんし。

今日は仕事のため、契約書案を妻に業者さんへ取りに行ってもらいました。
その時、雑談したらしいですのが、
あの土地、私たちが買いつけ証明を出した翌日、ぜひ買いたいって言う人が複数いたらしいです。
その中でも1人はすごく熱心で、値段も考慮するのでぜひ売って欲しい。と・・・。

不動産業者さんは電話では断ったらしいですが、翌日直接お店にまで来て訴えたらしいです。

そこで不動産業者さんが妻に、こうやってお断りした・・・と言ったセリフが

一条さんも間に入ってるから、どうしようもないんですわ・・・

え、それって一条さんに話をしてもらわなかったら、あの土地は買えなかったってこと?
私たちが買い付けしてたら、飛ばされてた?
妻いわく、そんなニュアンスだったそうです。
一条工務店さんに、土地の手配をしてもらってよかった・・・

おそらく、一条さんのようなプロから買い付けを出してもらっている以上、怪しいことはできないと判断したのでしょう。
万一、ウチの買い付けを無視して次の人に売ったら、一条さんが家を建てられなくなってクレームつけられたら困る・・・という意識が働いたのではないかと。

おまけに業者さんいわく、

あのあたりは人気あるんですなぁ・・・・ワッハハ!

あなた、何年この地で不動産業者やってるんですか?
しかし、歳はかなりいってますが、憎めないおじさんだそうです。

あらためて、思うのは

@土地は縁。

A決断は早いに越したことはない。(貴方が欲しいと思うところは他人も欲しい)
 でも、大金が動く買い物ですから、慎重になりますよねぇ。
 ウチも、慎重に一晩考えていたら、買えなかったかも。

Bやはり、過去7年、土地をいろいろ見ていて「買い!」の判断基準がある程度定まっていたのがよかった。
 過去に何回も訪れたチャンスで買えなかった経験も無駄ではなかったです。

C土地の手配はプロにやってもらったほうが安心。
(仲介業者さんも個人相手よりは下手なことはしないと思いました。)
 土地が決まっていない段階でハウスメーカを決めておくのも難しいとは思いますが・・。

今回は一条さんの営業さんのお力も大きいと改めて思いました。
営業さんありがとう!

(妻は不動産業者さんから戻ってすぐ、営業さんにこのことを話して感謝してくれたそうです。)

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
ラベル:土地探し 土地
posted by 親バカオヤジ at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | My Home | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それは、買い付けが決まった後とはいえ、知ると何だかドキドキするエピソードですねぇ(≧v≦;)
本当にタイミングが重要ですね。
そして、HMさんに間に入ってもらうことも重要なのですね。
勉強になります!
我が家もいざ希望の土地が出てきた時、躊躇せず決断できるようにしたいです。
Posted by アルト at 2015年02月24日 00:32
>アルトさん

コメントありがとうございます。

ホントに今回はタイミングでした。
でも、ハウスメーカーさんに間に入ってもらうには土地を決める前にハウスメーカーを決めておく・・ことが必要なので、すべての人にお勧めできる方法でもないですね。

土地は自分で用意して、条件は同じでハウスメーカーさんを比べるのが一番いいのかもしれませんし・・・。

今回はあくまで私たちにとっては一条さんに間に入ってもらえて最高でした。

アルトさんにも、「ああ、ここは私たちが買うべき土地だ」ってところが現れますよ。
Posted by 親バカオヤジ at 2015年02月24日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック